小さな幸せあつめ隊

お得な情報を上手に集めて、小さな幸せが貯まりますように!

安全が心配な方必見。
この理由で納得、おすすめポイントサイト選び。

安全が心配な方必見。この理由で納得、おすすめポイントサイト選び。

ポイントサイトを選ぶ時の、必須条件とは?

ネットを利用して手間暇かけず、お得に獲得するのにおすすめなのが、ポイントサイト(お小遣いサイト)です。

でも、個人情報が漏れるかもしれない。と、安全か心配しながらポイントサイト利用するのはイヤです。そもそも、貯めた分を使えるように交換する前に、突然そのポイントサイトが閉鎖されては困ります!

どのポイントサイトがおすすめかを選ぶ時に、欠くことの出来ない条件があります。それは安全で、長く利用できることです。
安全性と、ポイントを貯めている途中にポイントサイトが閉鎖されないかを確認した上で、使いやすさや特徴の中から、自分のスタイルに合ったおすすめポイントサイトを利用する。これが「ポイントをためる」→「お得を獲得する!」に集中できる近道だとおすすめします。

安全なポイントサイト選びの、究極の基準はこれ!

では、ポイントサイトの安全と、これからも続いていくかを判断しておすすめする基準はどこにあるのでしょうか。大企業、サイトが立派、会員数が多い、運営期間が長い…どれも安心感は得られます。
しかし、安全と継続性を判断し、おすすめする基準は、ポイントサイト当事者がどう説明しているかで無く、第三者から評価されていることに勝るものは無いでしょう。

結論を先に言いますと、第三者からの評価を基準に、安全で長く利用できるであろう、おすすめポイントサイトは、
 1.プライバシーマークを取得していること。
 2.運営している会社が、株式市場へ上場していること。
この2点を、両方とも満たしている3つのポイントサイトが、今回おすすめする、安全で長くつきあえるポイントサイトです。

もらえるポイントも、ポイントサイトの評価も、Wで獲得がいい!

これら安全なおすすめポイントサイトやその会社への、第三者からの評価には2通りありました。

一つ目は、ポイントサイト自ら費用を払い、第三者から安全だとおすすめしてもらう事です。個人情報保護の安全基準、プライバシーマークの取得がこれです。
日本工業規格「JIS Q15001:2006」に基づいて第三者が安全性などを客観的に評価し、ポイントサイトに付与されています(一般財団法人日本情報経済社会推進協会/付与事業者一覧

二つ目は、ポイントサイトの運営会社が、第三者の評価が義務づけられている株式市場への参加(上場すると言います)していることです。

3社からの、おすすめが必要です。

専門用語が出てきて、解りにくいところもあるかもしれませんが、少しおつきあいを。
3つの、安全性が高く、長く使えそうなおすすめポイントサイトの会社が上場している東証マザーズ市場は、3社からの第三者の評価が必要です(3ばかりでこんがらがりそうですね…)。

1社目。株式市場を運営している株式会社東京証券取引所に、安全性を含めた定められた基準を満たしていると認められなければ、上場(参加)することも、上場し続けることも出来ません。

2社目。上場する時には、一定の適格性(上場適格性)を有していると「推薦(おすすめ)」してくれる主幹事証券会社の存在も必要です。

3社目。監査法人という企業会計の専門集団に、会計のすべての重要な点において適正に表示されていると認められる必要があります。利害関係の無い中立の立場に立って、企業の営業成績や財政安全状態をチェック(監査と言います)されます。

この理由で納得、評価と安全の基準

では具体的に、どの部分が評価され認められたのでしょうか?
ポイントサイトの安全やおすすめする理由に関連がありそうな点をピックアップしてみました(新規上場ガイドブック マザーズ編参照)

    • 実現可能な今後の運営計画を、ビジネスモデル、事業環境、リスク要因(安全性)を考慮に入れて決め、進めている。
    • 安定して継続的に運営出来る人員、および、体制が確保されている。
    • 主要な事業活動の継続に、支障を来す要因が発生していない。
    • 社内管理体制や内部監査制度の確立、法令等の遵守体制の整備。
    • 反社会的勢力との関係がない。
    • 高い成長可能性を有していると認められる。

上場後も、3ヶ月ごとの業績の開示や、説明会を年2回以上行うことが最低限義務付けられます。会社の経営状態などの情報を広く公開しなくてはなりません。
上場時の申請書類や最新の決算書などが含まれる有価証券報告書有価証券報告書とは|日本証券業協会)は、金融庁の情報開示システム(EDINET)でも公開されています。

ポイントサイトに、第三者からの圧力!?

専門用語な話の最後に、第三者からの圧力(?)についてです。

会社が株式市場に上場しますと、投資家に株式を発行して資金調達をしやすくなります。この株式を買った投資家のことを株主と呼びます。
すべての株主は、年に一度以上開かれる株主総会で、ポイントサイトの運営や安全についてはもちろん、会社の経営全般に意見を言うことが出来ます。

会社にとっては、常に売り上げや利益が増えるように、つまり(常識的に考えれば)より良い内容やサービスに変えていくよう、株主からプレッシャーがかかることになります。

紹介します。安全でおすすめなポイントサイト3つ!

ここまで、第三者からの評価を得ていることを基準にして、安全で、長く利用できるであろうおすすめポイントサイトを選びました。
今回は、各ポイントサイトのホームページで何が書かれているかは一切参考にせず、他から手に入る資料を判断材料にして、ポイントサイトの安全と継続性を基準におすすめします。

あらためて、安全で長くつきあえる、おすすめポイントサイト3つは、こちら!

 ・「ポイントタウン公式サイトへ)」
  (GMOメディア株式会社/大和証券株式会社/有限責任監査法人トーマツ)    

 ・「モッピー公式サイトへ)」
  (株式会社セレス/SBI証券/有限責任監査法人トーマツ)

 ・「げん玉公式サイトへ)」
  (株式会社リアルワールド/大和証券株式会社/有限責任あずさ監査法人)

  凡例 「おすすめポイントサイト」(会社名/主幹事証券/監査法人)

 
これら3つのポイントサイトは、どれもおすすめ、太鼓判です。
この中に、使いやすさや特徴が、自分のスタイルに合ったポイントサイトがあった方、おめでとうございます!
「ポイントをためる」→「お得を獲得する!」に集中できる、安全でおすすめなベストなポイントサイトを見つけることが出来たのではないでしょうか。

 
…ですがもし、これらの安全でおすすめなポイントサイトの中の2つ、もしくは、3つとも、「自分に合うおすすめなポイントサイトなんですが…」と迷っている方のために、次項では”使い始めた後"に着目して提案します。ご参考になれば、幸いです。

<< その2 → もっとお得になるかも!? 将来への評価でポイントサイトを選ぶ >>

 

追補 : ポイントタウンの電話番号の認証

安心に関わる心配事に、ポイントタウン登録の時の”電話番号の認証"があります。
こちらについては、「電話番号の認証ってなに? ポイントタウンの登録はこのステップで。」のページで、登録ステップともども解説しています。